忍者ブログ
エンドブレイカー!PC、トゥエトリーナ(b03847)の手記。ご存じない方は回れ右推奨です。
Posted by - 2017.08.21,Mon
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by トゥエトリーナ・マルディン - 2014.12.30,Tue

しばらく離れていたんだけれど、ようやくアマツカグラへの引っ越しが落ち着いたわ。
ひとり引っ越し祝いにお酒を解禁してみたけれど、体質なのかさっぱり酔えなかったわ、それとも度数が低かったかしら。

それはともかく、すっかりなまっていた自分を鍛え直すためにも、先日から延々と、延々とデスマーチ……。
全身の倦怠感もとい筋肉痛は通過儀礼だと思うことにしたわ。

おかげさまで新しく使える力も増えたわけだけれど、
クリムゾンハウンドは血を使うし場合によっては出血量が増えるし、
デモニックアルターは自分が増えるしなんというか怖いと思うのだけれど、
世のデモニスタはどう思っているものなのかしら……。
その……職業柄? 仕方ないというか、そういう感じ?

勘は戻ってきた感じがするけれど、そうそう簡単に差は埋まらないわよね。
なるべく先ゆくみんなに追いつきたい気持ち。

と、近況報告はここまでにしておくわ。
ちかごろ、夢の中でもシャドウラズワルドと戦ってる気がするんだもの……休養は大事よね。
不義理のお返しは、いずれまた。

つづきは、先日のこととか、いろいろと。




 よく口のまわる悪魔だった。
 自分も口数の多いほうだが、それにしたってよくしゃべる悪魔だ。
 しかし、悪魔と自分とでは、おしゃべりの意図がそもそも違う。
 わたしがのべつまくなしに話し続けるのは、わかってほしいからだ。自分の考え、自分の意図していることがただしく相手に伝わってほしいからだ。
 体内に住まう悪魔はそんなことは思っていない。
 不明瞭な声色で、わざと不快な音量を選び、こちらの神経を逆なでするだけの言葉を放つ。静かにして。と、一喝すれば黙るときもあるけれど、そうでないことの方が多い。
 しかし、うとましい存在ではあったけれど、この悪魔の力が必要であることもよくわかっていた。

 この力関係を、正常にする機会が訪れたのだと思う。
「あなたとわたしは対等ではないわ」
 つめたく悪魔に語りかける。くぐもった反論とともに、反抗するような気配が伝わってくる。
 すがる少女はもういないし、故郷との決別に泣いた娘ももういない。
「……悪魔の法律は知らないけれど、奪ったら奪われることを覚悟しなくてはいけないものよ。二度は言いくるめられないわよ」
 そう口にしたとき、目が、覚めた。
 どのくらい寝ていたかはわからない。しばらくのあいだ、自分のものではなかったらしい手足はすっかりしびれていた。
 ゆらりとベッドから起きあがる。コレクションしていた無数の鏡に反射した顔には、かすかな笑いが浮かんだ。
 シーツから脚をぬきだして、つめたい床の感触を確かめるように立ちあがった。
 カーテンをあけると、空が舌を出したような半月が浮いている。
 
 月が生み落とした自分の影が、長く床に伸びている。
 自分のものとも悪魔のものともつかないその影を、追いかけるようにして踏む。
 そうして、あたらしい夜へと歩き出した。
 
 
 
 


いまさらですがマスターデモンの話題に触れていなかったので消化しておきます。
エンドブレイカーに覚醒したいきさつ上、デモンとは不仲なのでお灸をすえる方向で。



PLの環境の変化ですっかり離れていましたが、彼女の物語とEBの物語を最後まで見届けたいと思い、再起動いたしました。
冬眠前の不義理がずいぶんあるので、出来る範囲でお返しもできればと。
終了までの短い間になりますが、これまで関わってくださったPCさんやPLさん、これから関わるPCさんやPLさんも、どうぞよろしくお願いいたします。

PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[06/27 トゥエトリーナ]
[06/24 フリッツ]
[06/21 トティの中身]
[06/18 フリッツの中の人]
[06/15 トティの中身]
最新TB
プロフィール
HN:
トゥエトリーナ・マルディン
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]