忍者ブログ
エンドブレイカー!PC、トゥエトリーナ(b03847)の手記。ご存じない方は回れ右推奨です。
Posted by - 2017.12.15,Fri
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by トゥエトリーナ・マルディン - 2010.09.13,Mon
 棘が消えたアクスヘイムに残る理由は、わたしにはなく。
 残留することもなしにエルフヘイムにやって来て、すこしたつわね。
 アクスヘイムから離れることに、感慨がないわけではないけれど。
 感慨は、残る材料として足りないもの。
 ……それにしても、なんだか故郷から離れていくような、あるいは近づいているような。不思議な気分だわ。

 アクスヘイムでは、最後に良い思い出もつくれたことだし。
 水着コンテストは楽しかったわ、新調した水着はかわいかったし。
 日射しがすこし厳しかったけれど、海の冒険も、なかなか楽しかったわ。
 ……童話の人魚のイメージはいい感じに壊されたけど。
 ご一緒してくれたレサト、ノーチェ、ナジはありがとう。参加したみんなも、おつかれさまね。

 ああ、それから、というのもなんだけれど……。
 エルフヘイムでちょうどよさそうな物件があったから、引きとることにしたわ。
 わたしにとっても、だれかにとっても、居心地のいい場所を提供できたら幸いね。
 

 家具を運び出したアクスヘイムでの借家――自室は、閑散としていた。
 そういえばこの都市の来て、はじめてこの部屋を目にしたときも、こんな感じであったな。と思い出す。
 故郷を離れ、師の元を離れ、それから。

「わたしは、これからもっと、どんどん遠くに」

 呟いた傍で、風が黄ばんだカーテンを大きく揺らす。
 いったいどこに? と、誰かの声が、耳元でよみがえる。その声が、どこにもいけないのだ、と含み笑えば、ふと掃き溜めの街が思い浮かんだ。それに連なるようにして、放射状の罅のはいった、大きな姿見が意識にのぼってくる。
 まだ、わたしはあそこから動けていないのだ。わたしはどこにも、行っていない。
 
 出発の朝が、すぐそこまで来ている。
PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[06/27 トゥエトリーナ]
[06/24 フリッツ]
[06/21 トティの中身]
[06/18 フリッツの中の人]
[06/15 トティの中身]
最新TB
プロフィール
HN:
トゥエトリーナ・マルディン
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]